和の「萌え」 もえ☆スタVol4発売
もえ☆スタVol4 革命的萌系コミック誌を謳う『もえ☆スタVol4』が、16日には秋葉原のとらのあな・メロンブックスに並んでいた。「もえ☆すたVol4」の表紙では、『極上の萌えるマンガ・イラスト誌!』を謳い、『テーマは古の風俗 「萌」花魁(おいらん)少女!』とかが書いてあった。とら1号店では『なぜ今までなかった!?ここまでの「和の萌え!』と訴求していた。


革命的萌系コミック誌という『もえ☆すたVol4』 16日にはとら・メロンに並んでいた
とら1号店では「なぜ今までなかった!?ここまでの和の萌え!」と訴求

創刊の際に、大炎上さんが出版元がローカルすぎる萌え雑誌と書かれ、Vol.2発売時は『何から何まで愛知県内で作っている萌え雑誌』という紹介をされていた、革命的萌系コミック誌という『もえ☆すたVol4』が、16日には秋葉原のとらのあな・メロンブックスに並んでいた。

「もえ☆スタVol4」の表紙では、『極上の萌えるマンガ・イラスト誌!』を謳い、『テーマは古の風俗「萌」花魁(おいらん)少女!』とかが書いてあり、表紙イラストはみやま零氏による花魁(おいらん)。とら1号店では『なぜ今までなかった!?ここまでの「和の萌え!』と訴求していた。

収録しているのは、カラーページが稲葉せいこ氏の特集「稲葉的花魁萌」で、ほかにS.of.L氏萌える絵本「もえほん 赤ずきんちゃん」、イコール氏の「ももとおにいちゃん」、白狼氏の「無敵の緋色」や、袋とじページの「ひみつの萌館」にエレクトさわる氏ら。また全体の約2/3をしめるモノクロページには、花魁とは関係ないマンガ6本を収録。

なお、今回出た『もえ☆スタVol.4』では、発行人の株式会社「未来少年」は、創刊当時の住所愛知県海部郡蟹江町から、名古屋市内に移転しているみたい。

もえ☆スタVol.4
巻頭カラーの花魁
花魁の描き方講座も
ただ、花魁は「特集ページ」くらいの分量
袋とじページ
「ひみつの萌館」
ゲーマーズ本店・K-Books
アソビットでは見かけず
とらのあな秋葉原1号店
メロンブックス秋葉原店
【関連記事】
もえスタ〜萌える東大英語塾〜 「ツンデレ英文法教師キター」
利根川いわく 「エロゲオタも アニメオタも・・・命懸けで萌えを得ている・・・」
キミキス第2巻発売 「萌え狂い死ねます!」 濃厚キスシーンあり
萌え漬物 「がんばれ!!ちょろぎたん」 発売
「なんでも萌え が末期症状」 萌バーガー開店 約7ヶ月でつぶれ

萌え系オピニオン書 「萌ゆる神の国!」 日本こそ核兵器を持つべき

ヤングアニマルあいらんど 「驚異の即日完売」 たぶんキミキス効果
チャンピオンRED付録フィギュア 「担当もびっくり 水着がすける」 ほぼ全裸
ヤンデレ大全 発売 「愛と狂気が詰まったこの1冊!」
ホットミルク発刊 「かえってきた!ホットミルク!」
フランス書院・コミックレヴォリューション創刊 「タイトルがヤバい」 

【関連リンク】
萌え文化よ、さようなら。(2008/01) ソースかーずSPさん
もえ☆スタ
大炎上 | 出版元がローカルすぎる萌え雑誌「もえスタ」創刊
大炎上 | 編集から印刷まで愛知県内で全てやってる萌え雑誌「もえ☆スタ」Vol.2発売



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 13:33| 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4366