創刊号〜1960年代〜1970年代 「少年ジャンプ」展示
「少年ジャンプ」の創刊号〜1960年代〜1970年代の展示 5日に開店したまんだらけコンプレックスの1Fにあるショーケースは、開店当日はシールを並べていたけど、12日には1968年の少年ジャンプ創刊号とか、1960年代のジャンプ1970年代のジャンプを展示していた。ショーケースに並んだ少年ジャンプを見てた人は、『すげぇすげぇ』・『ディープすぎる』とか言っていた。


まんだらけコンプレックスで、創刊号〜1960年代〜1970年代の「少年ジャンプ」を
1Fのショーケースで展示

少年ジャンプを展示している1Fのショーケース 【関連】まんだらけコンプレックス 関連レポ

5日に開店したまんだらけコンプレックスの1Fにあるショーケースは、開店当日はシールを並べていたけど、12日には1968年の少年ジャンプ創刊号とか、1960年代・1970年代の少年ジャンプを展示していた。

まんだらけコンプレックスのショーケースに並んだ少年ジャンプは、『この段階では隔週刊誌。最初は連載が2本しかない(創刊号)』・『少年ジャンプ→週刊少年ジャンプへ(69年)』・『ハレンチ学園ここより連載スタート、スカートめくりが流行しPTAなどから批判の標的』・『アストロ球団連載開始(72年)』・『週刊少年マガジンを抜いて、雑誌発行部数でトップに立つ。以後王者として君臨(73年)』といったコメント付で、見ていた人は「すげぇすげぇ」「ディープすぎる」などを言っていた。

なお、まんだらけコンプレックスの店頭ショーケースで展示される商品群は今回が3つ目で、これら少年ジャンプも「商品」。創刊号が2万1000円だったほか、68年の少年ジャンプが1冊2000円・5000円とかで、1971年通年セットが6万8250円・1973年通年セットが6万3000円などだった。
1968年創刊。10万5000部からスタート。創刊当初はいわゆる「汗臭さによる根性物」が多く、誌面の特徴が当時の週刊少年マガジンと変わらなかったが、大物・ベテラン作家をあまり雇わず新人作家中心であった。当時のヒット作は、『ハレンチ学園』『男一匹ガキ大将』(1968年 -)、『ど根性ガエル』『トイレット博士』(1970年 -)、『侍ジャイアンツ』『荒野の少年イサム』(1971年 -)、『アストロ球団』『マジンガーZ』(1972年 -)、『包丁人味平』『プレイボール』(1973年 -)など。 週刊少年ジャンプ - Wikipedia
少年ジャンプ創刊号
1968年
マジンガーZ 連載開始
1972年
少年マガジンを抜いて、雑誌発行部数でトップ 1973年
ハレンチ学園が表紙
輪島が表紙
表紙がハレンチ学園の裸
創刊間もない1968年の
少年ジャンプ
1970年 通巻セット
8万4000円
1972年?73年?
【関連記事】
チャンピオン創刊40周年記念本  「週刊少年チャンピオン40th」発売
まんだらけコンプレックス TYPE-MOON特集 同人誌8万4000円とか
少年ジャンプの40年 一番「エロい」のを比較
まんだらけコンプレックス 開店レポ 「中野は守り、アキバは攻め」
まんだらけコンプレックス 「まんだらけ史上最強の店舗」4月5日開店

ジャンプSQ どこにも無かった 「スゲーゼ月ジャン!もとい、ジャンプSQ!」
ジャンプスクエア創刊 「老若男女問わず読める 究極の雑誌!」
「ジャンプの歴史を変えた(?)話題のコミック」 To LOVEる2巻 発売
ジャンプみたいな究極の同人誌「少年フェイト」 とら完売
少年フェイト ジャンプみたいな「究極のバカ本」発売

【関連リンク】
数字で見る週刊少年ジャンプの40年
ジャンプ黄金期はもう二度とありえない …週刊少年ジャンプ発行部数の歴史
真のディープさんはこの展示方法を見ると、気絶するほどの衝撃を受けるだろう
少年ジャンプ
週刊少年ジャンプ - Wikipedia
思い出の週刊少年ジャンプ

フラゲマイs(ryによる『来週号』のジャンプ情報
痛いニュース(ノ∀`):『HUNTER×HUNTER』冨樫とジャンプ編集部の罪
週刊少年ジャンプ発行部数の推移
元少年ジャンプ編集長 堀江 信彦に聞く  最高は653万部 現在は295万部
ジャンプ漫画家、人気無ければ即打ち切りの厳しい世界

「ジャンプ」は40周年 「週刊少年マンガ誌」50年の歩み ソースゴルゴ31さん
少年ジャンプにおける、主人公が黒髪じゃない作品の割合(1968年〜2008年)  ソースゴルゴ31さん
土曜日に少年ジャンプを発売する店がある。なぜ他の店より早く入手できるのか?
ジャンプ漫画3大美女を決める
思い出の週刊少年ジャンプ 黄金期を振り返る EXERA ソースカトゆー家断絶さん
ジャンプのロゴを70度回転させると少女の横顔に見えてくるスレ



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:10| POP よもやま 商業誌  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5545

トラックバック

アキバBlogさんのこの記事。 <創刊号〜1960年代〜1970年代 「少年ジャンプ」展示> (アキバBlog 2008年04月13日) まんだらけコン...

[マンガ]古い「少年ジャンプ」の青空展示。 【おたく鍋-壱零八】 at 2008年04月15日 07:29