「萌える聖地アキバリターンズ」発売  アキバ8民族と出来事・状況を紹介
萌える聖地アキバリターンズ-秋葉原マニアックス2006- 藤山哲人氏の萌える聖地アキバ リターンズ【AA】が、11日に発売になった。『一般のお客さまには、内容が濃すぎて理解できない恐れがあります。前作に目を通した上で読まないと、ホントにワケワカンネ (゚д゚)ポカーン となりますので、本気で注意してください。ウソです』という、アキバ8民族と出来事・状況を紹介している本。


「萌える聖地アキバリターンズ-秋葉原マニアックス2006-」発売
「萌える聖地アキバリターンズ-秋葉原マニアックス2006-」発売 前作から約2年ぶり
萌える聖地アキバリターンズ IEEEの街アキバ
「IEEEの街アキバ」
裏表紙には
メイドさんの絶対領域

藤山哲人氏の『萌える聖地アキバリターンズ』が、11日に発売になっていた。2003年11月に出た萌える聖地アキバ【AA】の差分モジュールとなる本。『一般のお客さまには、内容が濃すぎて理解できない恐れがあります。前作に目を通した上で読まないと、ホントにワケワカンネ (゚д゚)ポカーン となりますので、本気で注意してください。ウソです』という、アキバの8民族と、出来事・状況を紹介している。

毎日コミュニケーションズの書籍紹介によると、『Akiba 2.0完全対応! 抱腹絶倒の『萌える聖地アキバ〜秋葉原マニアックス』から2年の時を経て、アキバ2.0をキャッチアップし、さらに増量(当社比)して帰ってキタ(゜∀゜)!!!! 〜メイド喫茶、秋葉原クロスフィード、ヨドバシ、アダルトショップなどのニューウェーブが到来するとともに、さらに混沌に拍車がかかった「ワンダーランド アキバ」に誘おう』というもの。【関連】立ち読みコーナー

萌える聖地アキバリターンズ【AA】は、11日にはアキバ各店で見かけたけど、ラオックス ザコンでは、『はじめに』に出てくる『IEEEの街アキバ』と『きんもーっ☆』を使ったPOPがあった。『IEEEの街アキバ』は、街全体が巨大なテーマパークになっているアキバを、藤山哲人氏が命名したもので、I=インフォメーション、E=エレクトロニクス、E=エンターテインメント、E=エネルギッシュ・エコノミー・エロという意味らしい。


【萌える聖地アキバ リターンズ-秋葉原マニアックス2006-】での アキバ8民族
電子工作マニア
「小さなパーツを見る目は
相変わらずガンを飛ばす!」
エロゲーマニアは社会人に
アニメファン 同人誌マニア
オーバークロッカー(改)ビデオカード信者/静音PCマニア
メイドスキー(新種)
「手にはメイド喫茶各店の
ポイントカード」
レイヤーさん(新種)
「シャッターが切られるたび、瞬時にポーズを切り替える機敏な運動神経」
一見さん(新種)
「きんもーっ☆  ぶぁぁぁあっているネ!大量オタ」

萌える聖地アキバリターンズ【AA】は、第0001章から、第1101章(2進数表記 全13章)になっている。 第0001章では、『2006年度版 アキバを歩く民族と衣装図鑑』として、電子工作マニア・オーバークロッカー(改)ビデオカード信者/静音PCマニア・同人誌マニア・アニメファン・エロゲーマニア・メイドスキー・レイヤーさん・一見さんの8つに分類して、アキバの民族の族の伝統・祭り・教典・崇拝対象・暮らし・特技・嗜好品などを紹介している。目次  立ち読みコーナー

アキバの8つの民族紹介の『教典』では、エロゲーマニア→テックジャイアン、電子工作マニア→トランジスタ技術、一見さん→渡橋ウォーカーなどになっていて、『携行武器』の項目では、同人誌マニア→うちわとタオル、レイヤーさん→旅行用の小さなスーツケースとしている。なお、メイドスキー・レイヤー・一見さんの3民族は、2003年11月に出た前作萌える聖地アキバ 秋葉原マニアックス【AA】には登場していなかった新種。

第0010章以降は、電子工作マニア・オーバークロッカー(改)ビデオカード信者/静音PCマニア・同人誌マニア・アニメファン・エロゲーマニア・メイドスキー・レイヤーさん・一見さんの8つの民族分類におおむね沿って、前作以降でここ2年くらい?のアキバのいろんな出来事・状況を、紹介している。

なお、萌える聖地アキバリターンズ【AA】冒頭の『ご注意』によると、『アキバの中でもかなりディープでウサン臭い、すえた臭いのするエリアを紹介しています。お子様や女性の方、心臓の弱い方はご自分の体力と自己防衛本能を頼りに深入りしないように注意してください』や『BOOK OFFに売っぱらうと、ごくまえに爆発することあります』とのこと。


【関連記事】
アキバのメイド喫茶のメイドさんが書いたエッセイ 「メイド・マシンガン」
もえるるぶ東京案内 2006年版発売 『史上最強 萌えマップ』
「世界初の大きなお友達に向けたぬりえ本」 萌え☆ぬりえ発売
Akiba Walker発売、「進化する秋葉原の最新情報」
オタク市場の研究 「アキバ系ではない新しいオタク像を提示」
アキバ発メイドカフェ制服図鑑 「眼鏡メイドたん(*´д`*)ハァハァ」

【関連リンク】
アキバ系は不愉快だし不要です ソースはてブさん
アキバオタクとアキバ系オタクの違いを述べよ ソースレビログさん
SEって、やっぱアキバ系で「萌え萌え〜」?/Tech総研 ソースかーずSPさん
毎日コミュニケーションズ
萌える聖地アキバ2006 秋葉原マニアックスリターンズ 目次  立ち読みコーナー
萌える聖地アキバ 秋葉原マニアックス 2003年11月にでた本
藤山哲人氏(所属?)のTechDOC

“アキバはオタクの街”8割占める(2005/06)
オタクジャンルを野球チームに例える
 ソース-idolinglife-さん
アキバオタクとアキバ系オタクの違いを述べよ ソースレビログさん

無法者達の行軍歌 アキバってこんな街でしたっけ?
アキバは幸運スポット?秋葉原奪取計画!
アニオタにありがちなこと ソースカトゆー家断絶さん
JCBまで“萌えフィギュア” オタクの財布に期待 ソース今賀堂さん



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 14:06| 商業誌[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/1247

トラックバック

『萌える聖地アキバリターンズ』が発売されていましたので早速購入しましたよ〜。

『萌える聖地アキバリターンズ』が発売開始 【アキバの王に俺はなる!】 at 2006年04月12日 20:21

■毎日コミュニケーションズから出版されたアキバカルチャー解説書 「萌える聖地・...

「アキバリターンズ・秋葉原マニアックス2006」は
乱立するアキバ本の中でも最も事象を正確に捉えた秀作
【アキバ文化研究所】 at 2006年05月14日 18:04