【コラム・ネタ・お知らせetc】 ホント、日本人は、格闘技が好きですね
【コラム・ネタ・お知らせetc】 我がREX連載作家にも、格闘技マニアがいますまたも登場の月刊ComicREX編集部・カツ(@一迅社)です。 今日は、格闘技の話をしたいと思います。いまは、そうでもないけれど、6〜7年前は、K-1に はまって東京ドームまで見に行ったものです。その時、友人のご厚意で、K-1ファイターたち の打ち上げパーティーに参加させてもらったことがあります。間近で見る選手は、ガタイが大きかったですね。


ハイパーバトルサイボーグ

またも登場の月刊ComicREX編集部・カツ(@一迅社)です。
今日は、格闘技の話をしたいと思います。

12月20日に行なわれた亀田興毅VS. ランダエタ戦 の視聴率は、関東関西ともに30%を超えたそうです。大晦日にも格闘技の試合があるそう だし…。ホント、日本人は、格闘技が好きですね!そう言っている私も格闘技は好きです。いまは、そうでもないけれど、6〜7年前は、K-1に はまって東京ドームまで見に行ったものです。その時、友人のご厚意で、K-1ファイターたち の打ち上げパーティーに参加させてもらったことがあります。間近で見る選手は、やはり ガタイが大きかったですね。

ジェローム・レ・バンナ選手 は、試合こそワンヒットでマットに沈んでしまったけれど、肩幅が広い広い。私も日本人にしては肩幅あるほうだが、彼はその1.5倍ぐらいに見えます。

戦う国会議員

そして、日本でもファンが多いミルコ・クロコップ・フィリポビッチ選手は身体が私より大きいのは当たり前として、ショックだったのは、顔が小さいこと。モンゴロイドはずんぐりむっくりになっちゃうのかな?って落ち込みました。


青い眼のサムライ

最後に紹介するのが、会った半年後に急逝したアンディ・フグ選手。体格こそ、私とあまり変わりませんが、格闘家だけあって、手がグローブみたい。 「虎の子供と、成猫は体重は同じだが、手がデカイ!」と聞いたことがあります。やはり、 肉食獣なんですかねー。


我がREX連載作家にも、格闘技マニアがいます。北海道まで格闘技のエキシビジョンを見に行ったり、千葉(なぜ、千葉なんだ?)の崖で、腹筋運動をして身体を鍛えている漫画家 がいます。それが、高遠るい先生です。そのありあまる格闘技への愛と知識で、『CYNTHIA_THE_MISSION』を描いているんだなーと思いました。そういえば、最新4巻が 2007年1月9日に発売になります。ショッキングな展開の連続ですが、格闘技に血は付きモノ。 怖いものみたさで是非、読んでほしいなーと最後におねだりをしておきます!!

月刊ComicREX編集部・カツ(@一迅社

【バックナンバー】
一迅社の"抱き枕ソムリエ" 抱き枕カバーにこだわる
今日は「パラオ」という国について
みなさんも歌いながらぐりぐり動かして遊んでください
ComicREX編集部新人、鈴鹿へ
受話器を置いた私、百合姫副編集長りっちいは困りました
世界で2ヶ所、空母を閲覧できるのをご存知ですか?
まんが4コマKINGSぱれっと そういえば、こないだ校了
3種の神器 名刺と手帳と書店用注文書
今回はやっぱりコミケレポ
一迅社の主戦場は3F女性向け商業誌フロア
仏さんじょ先生「ろりぽ∞」サイン会、メイド喫茶で
CYNTHIA_THE_MISSION3巻発売記念
REXコミックスの拡材を持って秋葉原に
水樹奈々さん、小柄ですが存在感はすごい
いきなり無関係な焼酎のボトル
先日取材同行ってやつをしてきましたよ
編集長、ミクロシスターUNIを存分に語っちゃっう
一迅社ってなんだっけ?

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 06:25| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2707