スク水イラストの大きな看板、ラジオ会館についてた
スク水イラストの大きな看板DS電撃文庫シリーズの第3弾で、1月発売予定のDS電撃文庫『イリヤの空、UFOの夏【AA】の大きな看板が、ラジオ会館壁面に付いていた。イラストはポスターにもなっているイラストと同じもので、駒都えーじ氏による『伊里野がプールサイドで、クイコミを気にするスク水』のイラスト。駒都えーじ氏のスク水イラスト部分だけで、幅6mくらいはありそう。


スク水イラストの大きな看板、ラジオ会館についてた
DS電撃文庫イリヤの空、UFOの夏【AA】の 
スク水イラストの大きな看板が、ラジオ会館についていた
ラジオ会館の壁面にあるメディアワークスの看板スク水イラストだけで、幅6mくらいはありそうイリヤの空、UFOの夏 駒都えーじ氏のスク水イラスト
ラジオ会館の壁面にある
メディアワークスの看板
スク水イラストだけで
幅6mくらいはありそう
クイコミを気にする
スク水イラスト

DS電撃文庫シリーズの第3弾で、1月発売予定のDS電撃文庫イリヤの空、UFOの夏【AA】の大きな看板が、これまでは「よつばと」の看板だったラジオ会館の壁面に付いていた。イラストはポスターにもなっているイラストと同じもので、駒都えーじ氏による『伊里野がプールサイドで、クイコミを気にするスク水』のイラスト。

DS電撃文庫は、電撃文庫をニンテンドーDS用にサウンドノベル化するもので、『キャラクターのイラストはもちろん、小説そのままの風景のイラストも多数収録。頭の中で思い描いていたシーンが液晶画面によみがえるのです』などが謳われたもので、第1弾はアリソン・いぬかみっの2タイトル、『イリヤの空、UFOの夏』が3つめ。ポスターでは『あなたの見たことないイリヤがニンテンドーDSによみがえる・・・』というキャッチコピーになっている。

アキバでは下着姿の巨大垂れ幕や、でっかい乳首をお伝えしたことがあるけど、スク水イラストの大きな看板は珍しいような気がする。メディアワークスの看板は、ラジオ会館3F〜4Fの高さにあるので、大きさはよくわらかないものの、駒都えーじ氏のスク水イラスト部分だけで、幅6mくらいはありそう。

中央通り沿いの大きな看板 ソフマップ1号店&本店
ここにスク水看板がつけば相当に目立ちそう
【関連記事】
ひぐらしのなく頃に礼 自主規制するとエロくなる
白スク水+メカ 「エグゼリカ」フィギュア発売
アニメH2O 「スク水+生ソックス」パネル 馬もいた
「スク水HCG率100%はまさに神!」 美少女ゲーム買取12/21
「らき☆すた〜陵桜学園 桜藤祭〜」 ローアングルな看板
二見さんが、スク水で「準備OKなポーズ」 チャンピオンREDいちごVol.5発売
秋葉原スク水ジャック、「スク水」で「はみケツ」
スク水の小学生とヤる漫画 「すくスク性徴期」発売
とら店頭に「ツルペタ16歳の娘」の全裸イラスト
「スク水と下着姿のコーティーのイラストがあるだけで買い!」
SNKプレイモア、ソフマップ本店に「どきどき魔女神判!」の看板(2007/06)
「グッドなライフには、グッドなスク水がネセサリーだ」(2007/06)
鬼ごっこ2巻発売 「黒柾志西先生の描くスク水は国宝級」
スク水社長、ホコ天中止でもセーラー服を脱いでスクール水着に
「堀江由衣でフルボイス」 メロン秋葉原店で、堀江由衣はめずらしい
DOAエクストリーム2、秋葉原の看板でも乳首
メガネっ娘アイドル?の下着姿が、巨大な垂れ幕
電撃マ王1月号ポストカード 「半脱ぎ ていうか5/8脱ぎですよ!」
駒都えーじ氏らのイリヤの空、UFOの夏イラスト集 「ぱんつ はいてない いよいよ発売!」

「濡れっ娘カーニバル」スク水濡れっ娘
「スク水を喰える(性的な意味ではなく)」

「これがスク水エプロン」、店頭マネキンにスク水+エプロン
スク水の竹熊氏とメイド服の相原コージ氏、多くのショップで完売
ワンダーフェスティバル2006夏 ブルマ・スク水 フィギュア
スクール水着でカット メイド美容室お〜ぶ「うみびらき水着DAY」

「メイド10人より、1人のスク水」
アスカ等身大フィギュア、おそらく濃紺スク水+スク水痕

【関連リンク】
スク水画像こわい ソースはてなブックマーク
ちょwwwwwwスク水wwwwww ソースHK-DMZ PLUSさん
メディアワークス
Nintendo DS用ゲームソフト DS電撃文庫
DS電撃文庫『イリヤの空、UFOの夏』
『DS電撃文庫』に注目のメディアワークスブース
電撃DS文庫第2弾『イリヤの空、UFOの夏』の詳細が明らかに!
イリヤの空、UFOの夏 ウィキペディア
DS『電撃文庫DS』プレイレビュー
ラジオ会館



withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 09:49| POP[2006]  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2579