【コラム・ネタ・お知らせetc】 ガンガンパワードコミックス制作中の編集者
アキバBlogをご覧の皆様、はじめまして。ガンガンパワード編集部のきうっちです。身も心もだんだん寒くなる中、12月22日に発売される単行本メガロマニアの編集作業中でございます。編集部が暖かいのが唯一の救いでございます☆師走の忙しい時期に発売されるのですが、この地獄の作業をご覧の皆様にこっそりお届けします。


メガロマニア1巻。まずは、表紙の候補を決めます。これが一番悩む所でございます…
は優柔不断なんです!)


▲僕の独断と偏見で(2)に決めました。檜山大輔先生に伝えて、完成したイラスト
初コミックスということで、檜山先生もスゴイ気合入れて頑張ってくれました!
(原稿が遅れましたが…)


▲そして、コレをデザイナーさんに超カッコよくデザインしてもらいます
デザイナーさんに無理を言って2パターン出してもらいました(ありがとう! Go Toさん)。
またまた悩んでしまったので、檜山先生に確認
(僕はチキンハートなんです!)

▲そして、カバーに決めたのがコレ。カバーを外すとちょっとしたおもしろイラストも…
自分なりに結構イイカバーになったと思ってます!どーですかね?

▲12月22日発売の単行本メガロマニア。 おまけマンガも充実しています。
檜山先生にとっては地獄だったかもしれませんね☆

ガンガンパワードのホームページには、「メガロマニア」と「ハザマノウタ」の紹介ページがあります。これを見れば2作品の世界がまる分かり!!さらに、この2作品の1話目が読めますよ!!

そんなこんなでコミックス作業がひたすら続いております…。まだまだ仕事が山積みです…。

僕は寂しいクリスマスを送る予定です。同じように、僕の同期がハザマノウタ(介錯先生)のコミックス作業をしています。その模様は下記をご覧ください。


アキバBlogをご覧のみなさん、はじめまして。ガンガンパワード編集部のばしです。というわけで、12月22日に、「メガロマニア」「ハザマノウタ」それぞれ1巻が発売になります。コミックスの製作工程は、きうっちが話題にしちゃったので、私はちょっとこだわって作ったオビのお話をします。

とはいえ、最初はコミックスの顔となるカバーから紹介します。(どっちや!)

ハザマノウタは、本編の作画もアナログからデータへ移行していたり、マンガ画面の白黒対比を意識的に変えていたりとこれまでの介錯先生のイメージとはちょっと異なる意欲作。それならば、カバーもいっそのこと今までのイメージを打ち破るものにしましょう、というコンセプトのもと制作しました。それがこちら。

 
12月22日発売のハザマノウタ1巻
カコイイーーーー(^^)!(自画自賛)赤・黒・白…超シンプル!!!!!!

ロゴの色も、最初は何か目立つ色にしようかとかいろいろ考えたのですが、イメージカラーに絞って大胆にデザインすることに決めました。しかし待てよ…介錯先生のカラーイラストといえば、独特のつやっぽさ、繊細な淡い色遣い…これまでの介錯ファンがガッカリしてしまうかも…ところがどすこい、心配無用!そう思って裏はちょっぴりお色気モード☆

介錯先生の「ハザマノウタ」1巻 裏表紙
…ん?パンツ履いてねーよ!? …ん?なんか濡れてますよ!?

実は下書きの段階では、パンツを履いていたのですが、 話し合いの末「パンツ脱がせましょう!」ということになったのです。 でも、濡れてる…っていうのは聞いてなかったんだけどな…。 どうやらハルカちゃん、何者かの手によって、途中でびしょ濡れにされてしまったようです。

さて、やっとこオビの話題です。

コミックスには、その作品を何倍もおもしろそうにしてくれるオビがつきます。
「●●(←偉い人)絶賛!!!!!!」とか
「日本中が泣いた!!!!!!!」とか
「これを読まなきゃ年を越せない!!!!!!」とか…それはないか。

とにかく、映画の予告編よろしく、オビにはカバーだけでは語り尽くせないその作品の一番いいとこが載ってないと、なわけなのです。それならば、裏のお色気イラストを隠すのはもったいない!!!!!!!と、思い、なんとか考えを巡らせました。まずはラフを描いて、デザイナーさんにそれをデザインしてもらいます。

オビのラフを描いて、デザイナーさんにデザインしてもらいます

そして最初に出てきたのがこちら。
私 「ちょっと!パンツ履いてないのがポイントですから!!! 隠れてますから!!!! 出して出して!!!」
デザイナーさん 「でも、オビはずしたらパンツ履いてなかったってのもよくないですか?」
私「うむぅ〜確かに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
と、まるで女子二人の会話とは思えない打ち合わせが続きます。


そんな試行錯誤の末、完成したものがこちらです

ハルカちゃんのイラストを活かしつつ、そのイラストを図書カードにしてプレゼントしちゃうよ〜という宣伝も兼ねた、渾身のデザイン!(大げさ!?)デザイナーのSさん、いろいろ相談に乗ってくれてありがとう!!!!そんなわけでハザマノウタ、12月22日に全国の本屋さんで発売されます。(※地方によっては、ちょっと遅れます。私は九州出身なので身にしみてわかります!)

先にご紹介した同日発売のコミックスメガロマニア、そしてガンガン連載中の脱獄コメディ「閉ざされたネルガル」とで3冊合同の「コミックス1巻キャンペーン」を開催する予定です。

12月22日発売の「メガロマニア」 「ハザマノウタ」 「閉ざされたネルガル」


「閉ざされたネルガル」の特製グッズ ☆試作品をコッソリ借りてきちゃいました☆

「閉ざされたネルガル」は無実の死刑囚ネルガルさんと字の読めない天然看守サニーの抱腹絶倒勘違いギャグ。作中で、ネルガルさんが使用しているボード?をイメージしたグッズなのです。(見つからないうちに返してこよう…)

「メガロマニア」・「ハザマノウタ」・「閉ざされたネルガル」は、12月12日発売の少年ガンガン、12月22日発売のガンガンパワードにそれぞれセンターカラーで登場するのでそっちもお楽しみに。

ガンガンパワード編集部 きうっち・ばし

【バックナンバー】
「盗んでリ・リ・ス」 ドラマCDのアフレコ
「ひぐらしのなく頃に 語咄し編」 コミカライズ
「うみねこのなく頃に」 コミック化決定について
パワードドラマCD 4種類のジャケットデザイン完了
妹アンソロジー 「ああ、オレも妹といっしょに・・・」
実写版「ひぐらし」ロケ&「ひぐらし大賞」最終選考
サマーキャンプ2007&コミティア出張編集部
竜騎士07先生 「うみねこのなく頃に」インタビュー
スクウェア・エニックスマンガ大賞 授賞式の模様
スクウェア・エニックス添削会 サマーキャンプ2007
盗んでリ・リ・ス「てぃんくる先生」
週刊ラジマガ編集部 収録現場とインタビュー
ガンガンパワードNO.7付録 どうですか、この肌色分
ガンガンパワード@SQUARE ENIX PARTY 2007
ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編第2巻 制作の様子
ガンガンパワードの「校了作業」
ながされて藍蘭島 スクールカレンダー
ひぐらしのなく頃に未公開シーン集〜蔵出し編〜
暮蝉鳴泣時 龍騎士07 …ひぐらし台湾版コミックス
「ひぐらしのなく頃に」竜騎士07先生インタビュー

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:42| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4696