【コラム・ネタ・お知らせetc】 新年特別企画 少年アルケミスト・絵描きさん座談会
少年アルケミストの絵描きさん はじめまして。今年1月よりアルケミストに入社しましたMTBと申します。新入社員といっても、今年40歳になるおじさまでございます(^^; 業務推進部 部長という大役を仰せつかったのですが、何をしていいやら。。。 まずは「アキバBlog」の編集会議に顔を突っ込み、頼まれもしないのに新企画を推進してみました(笑)。


題して、新年特別企画「少年アルケミスト・絵描きさんの座談会」。今後は、業務推進という名の下、アキバBlogさんにも、ときどき登場させていただきますので、何卒、よろしくお願いいたします。

さてさて、そんな思いつきで進行している新年特別企画は、我社のプロジェクトでMTBが一番注目している「少年アルケミスト」をクローズアップ。様々なジャンルのライトノベルがブログ形式でUPされるという、完全無料のオンライン小説サイト、それが「少年アルケミスト」です。

今回は、この少年アルケミストで連載されている「ヴェロキア竜騎兵物語」「ちこちこBANG!」「日月時男のひきこもり日記」「SHIKHI」4作品の絵描きさんにお集まりいただき、座談会形式でこれまでの経緯や今後の展開などをお聞きしてみました。



「ではよろしくお願いします〜・・・」ってか「こっち見んな〜っ!」

MTB:「まずは、簡単に自己紹介を!」
江草:「ヴェロキア竜騎兵物語のイラストを担当している江草です。」
FFC:「ちこちこBANG!の絵を担当しているFFCです。落書き部屋も担当させて頂いています。」
津田:「ひきこもり日記の挿絵を描いてます津田晶です。」
竹玄:「SHIKHIの絵を描いています竹玄です。」

「ヴェロキア」について熱くかたる江草氏。それをうっとりみつめる津田氏。師弟愛も熱いわけです。


「SHIKHI」キャラはこうやってできたんですね。中には和風メイドさんも。


「ショートカットちこ」もなかなか〜(*^ワ^*) 制服バリエーションもてんこ盛りのラフ。
絶対領域入りスカートが・・・萌えますう〜



伊知子さんと杏が●●だなんて知らずに描いてました、と津田氏。
ええっ!知らなかったのっ!?(江草氏)


MTB:「お忙しい中、皆さんに無理を言って豪華な4名の先生方にお集まりいただきましたが、まずは、各作品がスタートすることになったきっかけを教えてください。」
江草:「え〜っと、きっかけは・・・」
竹玄:「おととしの忘年会で、社長に突然言われたのがきっかけかな。」
一同:「そうそう。」
MTB:「えっ、そんな突然に降って沸いた話なんですか?」
江草:「そうですね。社長に突然、絵かいてみないか!?って言われて、何がなんだか分からずはい…と(苦笑)」
津田:「でも、社長の頭の中には、組合せというか、コンビみたいなものは、出来上がってたみたいですよね。」
FFC:「そうそう、私もキミとキミみたいな感じで、高瀬伸先生とお見合いさせていただきました。(笑)」
MTB:「でも、こうしてみるとどれも見事なカップリングですよね。」
江草:「きっと社長の中では、きちんとしたイメージがあったのかな・・・」
一同:「???どうかな〜。」
MTB:「いやいや、社長の確固たる戦略の元、はじまった各作品ですが、見どころ・読みどころを聞かせてもらえますか?」
津田:「ひきこもり日記は、読み応えのあるサスペンスものです。ミステリーと謎解きを楽しんでください。」
FFC「少年アルケのギャグパート担当です。とっても朗らかなところが魅力かと。」
江草:「竜騎士さんの演出で、1話のあとに最終話が掲載されています。そして、その後に最終話に繋がる過程や説明が詳しく書かれていますのでじっくりと読んでいただければ。」
竹玄:「後半、あっとおどろく展開が!と聞かされているのですが、もろもろの事情で連載はストップしています。(苦笑)」
MTB:「確か、昨年の8月くらいから更新されていませんね…。」
竹玄:「そうなんですよ。叶先生が、多忙を極めていて、少しお休みさせていただいちゃってます。」
MTB:「そうだったんですか。読者にとっては残念ですが、再開を楽しみにしています!」
MTB:「皆さんは、お話の展開や結末はご存知なんですか?」
津田:「自分は、まったく知らされていません。最初に簡単な設定やお母さんの伊智子と娘の杏は入れ替われるように、などの要望はお聞きしましたが。まさか母と娘が同一人物とは…、ってこれはネタバレかな?」
MTB:「いや、でも先日そのことは日記に書かれていましたよ。」
津田:「おっと、ならば問題ないですね。」
津田:「でも、最後はどうなるのか、時男は誰なのかは、教えてもらってません。自分も読者の皆さんと一緒で、どうなるのかドキドキしながら挿絵を描いています。」
MTB:「なるほど、ということは挿絵に何かヒントが隠されているということはないんですね?」
津田:「そういうことです。」
江草:「僕も、詳しい展開は聞かされていません。毎回、内容を読ませていただき、そのイメージだけでイラストを描いているので、絵の中に伏線などはありません。」
FFC:「ちこバンは、もともとアルケミストのオリジナル作品を作ろう!という企画から始まって、社内全体でいろいろともんだものでして。それを今、高瀬先生に小説化していただいています。今後の展開は、完全に高瀬先生オリジナルなので、何が起こるかは分かりません!」
MTB:「そういえば、高瀬先生がそろそろ大きな事件が勃発しますよ!と言っていましたよ。」
FFC:「そうなんですか、かなり楽しみです(^^v」
竹玄:「僕は、後半あっと驚く展開が!とだけ聞かされてます。」
一同(爆笑)
MTB:「特にお気に入りのキャラクターっているんですか?」
竹玄:「僕は、妹キャラが好きですね。ショートカット好きというか…」
MTB:「長い髪よりもショートカット好きですか!」
竹玄:「ショートカットの方が描くの楽なんですよね。」
一同:「それはいえる!」
MTB「そんな〜。」
FFC:「私は、逆にツインテールキャラが苦手だったんですが、ちこを描く機会が多くなったらツインテール大好きになってきました。」
江草:「僕もやっぱり、主人公のオルデーゼ王女が気に入ってます。でも、女の子ばかり描いていると、無性に男性キャラを描きたくなるときがあるんだよね。」
津田:「それはありますね。無性におじさんを描きたくなることがあります(笑)」
FFC:「私も!でも、ちこバンには、おじさん出てこないし…」
MTB:「いいんじゃないですか。ちこバンにおじさんがぞろぞろと…、いや、やっぱりないな(^^;」
MTB:「他の方々が描くイラストやキャラクターって気になったりしますか?」
FFC:「気になりますね。竹玄先生のイラストって、カッコ良くて好きです。」
竹玄:「そうですか(照)。僕は、江草さんのイラストに驚かされます。ひとつひとつが絵画みたいですよね。」
江草:「実は、もともとはこっちのジャンルを極めたいと思っていたんですよね。」
FFC:「江草先生というと、やっぱりびんちょうたんのイメージが強いから意外ですよね。」
江草:「そうなんですよね。江草は、ちっちゃいキャラ好きとかロリなんですよねとよく言われるんですが、実はそうでもないんです。」
MTB:「いやぁ、まさに社長の戦略ですね!。見事なコラボレーションじゃないですか!(社長へのゴマスリも推進!)」
津田:「江草さんの絵は、挿絵のレベルじゃなく、まるで画板の上で描いているような壮大な絵ですよね。」
MTB:「確かに、家の玄関に飾りたいです。江草先生、今度よろしくお願いします!でも、絵を描くのにあまり時間は、かかってないらしいですね。」
一同:「え、え〜っ!」
江草:「そうなんです。あんまり時間がかからない空とか描いてるし、あまり時間をかけ過ぎないというのが、当初のレギュレーションだったので。そういえば、本当は白黒で描くようにって言われてたよね?」
竹玄「そうですよ。僕はカラーで描きたいのに。」
一同「カラーで描いてますが。」
竹玄「ずるい。。。」
津田「僕は、白黒よりカラーで描いた方が早いんですよ。」
江草「僕もそうですね。白黒で描くと、濃淡のみで表現しなければならないので・・・」
MTB:「そうか、そんなこともあるんですね。読者の皆さんもせっかくならカラーの方がいいんじゃないですか。なので、竹玄先生も、ぜひ今後はカラーで!」
竹玄:「そうします。」
江草:「ちこバンのようなマンガチックな絵も描きたいな。」
津田:「いいですね。“どすこいキャット”を描いてみたい!」
MTB:「ほほう!それでは、皆さんで“どすこいキャット”を描いてみてもらうというのは!?」
一同「いいですねぇ!」
MTB:「ではでは、紙を用意しますので、“どすこいキャット”を思い出して、それぞれ描いてみてください!」


やはり絵描きサンたち。描き始めるととまらない!?


MTB:「それでは、皆さん見せてください!FFC先生は正解を!」


一同:爆〜〜っ!
ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハッハッハ
(*`▽´*) ウケケケッ
ニャハハ (*^▽^*)
江草:「津田さんのは、ドスこってないね。」
津田:「あちゃ〜、実はじっくりみたことなくて・・・」
FFC:「竹玄先生のは、独特ですね〜。」
竹玄:「色っぽ過ぎますかね(笑)」
FFC:「江草先生のどすこい良すぎですう〜。ゴワニャーって・・サイコーです!」
一同:「でもやっぱり原作者のお手本はサスガですね。」
編集T:「FFCさん、裏にもなんか描いてくれて…」
FFC:「ギャ〜だめですー!それまちがえたんです〜〜〜」
一同:「原作者なのに…!?」
(・∀・)にぱ〜



それでも描いてといわれてささっと描けるあたり、サスガです!

・・・・・・・・

そんなこんなで、突然の新企画として開催された座談会ですが、絵描きの先生方も大いに盛り上がりました。ぜひこの座談会企画、また実現したいですね。次は、どんなメンバーで??皆さんからのご要望もお待ちしています(^^ゝ

アルケミスト 新人MTB
(お手伝いな人わーもう新人じゃなーい〜ATK)

【バックナンバー】
アルケは「美少女ゲームは嫌い♥」!?
オヤシロ様に憑かれっぱなしで歩んだこの一年
(今年も冬コミ落ちた)アルケミスト、コラムを始めて丸一年
アルケミスト@電撃15年祭
うちのボスが明大学園祭でトークショウ
お祭好きな「アルケミスト」としては、次々と〜
「バルバレ シークレットミッション」と「ドリパ東京」
バルドバレット イクリブリアム発売直前イベント
バルドバレット イクリブリアム限定版フィギュア 脱げます
アルケミスト新社屋完成〜っ☆
「Pure×Cure  Re:covery」と「夏コミ」
コミケ直前のアルケミスト社内はお宝いっぱい
江草センセ、松戸スマイルの旅ぃ〜☆♪
お盆といったら…そう、アレですよアレ!あのオヤシ…
メイド喫茶さんで「この青空に約束を-」タイアップイベント
え…こ、こんなに長いの…さわっていいの…?
え、計画通り? いえいえ、偶然ですよ偶然
アルケミストの東京のドリームなパーティー
アルケ祭2007の裏側
もりもり?もくもく?全力で確かめてきました
ひぐらしのなく頃に祭〜話は1ヶ月前に遡ります〜
「ひぐらしのなく頃に祭」  かなりの量の感想ハガキ
ひぐらし発売日前日  ショップ様に突撃陣中見舞い
アルケ内の「鬼」は静かにほくそ笑んでいます…
ただの"お祭り"じゃぁないですよ…
やっぱりお祓いとか必要でしょうか…?
(冬コミに落ちた)アルケミスト新社屋をご案内

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 08:33| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/5028