【コラム・ネタ・お知らせetc】  全て刃物持ち。所詮血塗られた道か…!
ぃょぅ! 先日念願のリー・アーメイドールを手に入れてしまったとらのあな企画課竹ノ内です。自室にはガンプラ・トランスフォーマー・男ドールしか飾っていない『萌え(?)フィギュア企画者』なのですが、気が付いたら現在進行の3フィギュアが、全て『刃物持ち』だった現実。己の業の深さに落胆の色を隠せませんでした。所詮血塗られた道か…!


てなわけで、以前より進行していたフィギュアが一気に塗り上がりましたので、裏話を交えつつ見ていただきたいと思います。2月25日のワンフェスにて、サンプル展示しますので、実物の存在感をご鑑賞いただきたいです。


■シグルイ 藤木源之助

彩色見本を監修OKいただきました!シチュエーションがコミック1巻冒頭の『御前試合シーン』なので顔の造型も似せて作っていたのですが、修正のご希望をいただき「現在連載中の顔」にあわせました。原型状態でも対峙する男の凄みを醸し出していたのですが、彩色する事によりさらに空気感を感じさせる造型になったと自負しています。御前試合の『白州を模した台座』もなんとか付属できる事になりました。

…あとは製品で、どこまで近づけられるかというプレッシャーが、自分たちの肩に鉛のようにみしりと積もっているのを感じています。

シグルイ 藤木源之助 フィギュア (c)南條範夫・山口貴由/秋田書店
パッケージデザインに血しぶきが欲しかったので
和紙に墨を散らしスキャンという方法を採ってみました
シグルイ 藤木源之助 フィギュア
c)南條範夫・山口貴由/秋田書店


■FineScenery ウィッチブレイド 天羽雅音発動態
以前ワ○フェス当日版権にてキット化されたものをPVC化。造型はYOSHIさん、内嶋靖浩さん、ともピコさんの3人でお互いに手を入れるという手法で作成したとか。躍動感のあるポーズに流れるような体のライン。お尻も見どころです。

FineScenery ウィッチブレイド 天羽雅音発動態
(c)2005 Top Cow Productions inc.・GONZO/GDH・スカパー!ウェルシンク
造型はYOSHIさん、内嶋靖浩さん、ともピコさんの3人
(c) 2005 Top Cow Productions inc.・GONZO/GDH・スカパー!ウェルシンク



■FineScenery 灼眼のシャナ シャナ

『可愛さ』よりも、戦士としての凛々しさ』を全面に押し出したシャナの立体物は珍しいのでは? このボリューム感にもかかわらず原型の段階では、支え無しでちゃんと自立できます。※今回原型師表記は「銘無し」さんですが、あいかわらず製造行程を無視した造型。くやしい…でも!夜笠(コート)は着脱可能で、製品にはシャナの使う自在法(魔法陣)デザインの台座が付属します。

FineScenery 灼眼のシャナ シャナ
(c) 高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会
原型の段階では、支え無しでちゃんと自立できます
(c) 高橋弥七郎・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

株式会社虎の穴 竹ノ内

【バックナンバー】
大晦日まで行われた聖戦に、我々も参加してきましたよ
とらのあな「対企業ブース用 特殊戦闘スーツ」
生天目仁美 伊藤静 Special Live kotodama レポ
史上初かもしれないフィギュア先行コミック
「イタリアさん」のパッケージデザイン(仮)
とらのあな福岡店、でっかく移転リニューアルオープン
超技術とご厚意の「3Dスキャンフィギュア」
秋にかこつけてますが、基本的には「年がら年中BL」
巷(主にアキバ)の男子のハートを鷲掴み「キャストオフ」
夏のワンフェス、展示に間に合わせたかった「シグルイ」
初の全商品完売 「すべて完売しますた」
台湾最大級の同人誌即売会 「Frontier 開拓動漫祭」
Cafe with Cat、オープンめがけてネコまっしぐら♪
始まったばかりのアキバ文化の世界進出
Mig60(通称ロシアさん)のヒミツ
Cafe with Cat 制服初公開
「虎ノ門」と間違えられるんです
いつでもどこでもチュー
とらのあな秋葉原2号店、1号店と統合
アキバ!AKIBA☆あきば の収録は"会議室"

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:46| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/2868