【コラム・ネタ・お知らせetc】  野獣たちの「童貞!童貞!」コール
富士見書房ドラゴンエイジPure編集部 八ツ橋の人でございます。11月22日発売のOVERDRIVEの超熱血青春ロックンロールノベルキラ☆キラを、Pureがコミック化。んで、OVERDRIVE社長のbamboo氏に、『ロックなマンガを描くならば、空気感を体感せねばならんだろうっ!』と誘われ、「DreamCast TV Vol.3」の取材に行ってきました。


超熱血青春ロックンロールノベル『キラ☆キラ』をPureがコミック化
ドラゴンエイジPureVol.8より。作画は上田キク先生

ご覧の通り、上田キク先生は繊細でかわいい絵柄なのですが、そのとんがりまくったストーリー構成力は、Pure編集部が折り紙付けて熨斗付けて保証します。その他、ゲーム版&コミック版『キラ☆キラ』の詳細な情報については、OVERDRIVE公式HPをご覧ください。

んで、OVERDRIVEの社長bamboo氏に、『ロックなマンガを描くならば、その空気感を体感せねばならんだろうっ!』と誘われて、去る10月8日(月)の体育の日、両国で行われたライブイベント「DreamCast TV Vol.3」に、上田先生共々取材に行ってきました。


ライブイベント「DreamCast TV Vol.3」
手描きボードが良い感じ

おそるおそる階段を下る2人。
上田先生はライブハウス初めて。担当編集は、高校生時代以来。ドキドキです

リハーサルから尋常ならぬ熱気。これがロック魂……、これがパンク魂……
ギターの立ち位置から会場を見るとこんな感じに見えるみたい

リハーサルから尋常ならぬ熱気。これがロック魂……、これがパンク魂……。作画資料として、写真を取りまくる上田先生&担当編集。けれど、写真以上に、あの「空気感」を体験できたのは非常に貴重な体験でした。ちなみに、ギターの立ち位置から会場を見るとこんな感じに見えるみたい。貴重なアングルの1枚ですねー。


「これは凄いことになる……!?」という押さえきれない予感を胸に秘め、いよいよライブイベント「DreamCast TV Vol.3」の本番がスタートし、1組目から飛ばすこと飛ばすこと。会場内の熱気は嫌が応にも天井知らずに高まるばかり……!

そして3組目。「Dessert Logic LAB (DLL)」さんというバンドのスペシャルゲストとして、OVERDRIVE代表のbamboo氏が登場するや否や、会場のボルテージは臨界点突破。bamboo氏が『実はギターでステージに立つのは、これが人生2度目。俺のギター童貞をお前らに捧げるぜ!』と吠えた瞬間、会場は「童貞! 童貞!」コールの嵐。

bamboo氏の呼びかけに応える野獣たちの「童貞!童貞!」コール

さらに、『ゲームで使うSE(サウンドエフェクション)として叫び声をくれ!』という呼びかけに対し、飢えた雄と雌たち(あえてこう呼んでみる)の『うおーーーーーーーーっっっっっっ!!!』という絶叫が会場中にこだまする。

ギター童貞を捧げるbamboo氏。野獣たちのテンションもMAXゲージに!

そして、楽曲。……感動した。正直言って、マジで圧倒されました。
上田先生も、「すげー! すげー!」を連呼。


「日本一ギターの似合う社長」と自称するだけあって、ステージ上で「キラ☆キラ」と輝いてたよ……。って! なぜだかbamboo氏の大ファンになってしまっている2人であった。



十二分にロックの魂、ロックの何たるかを吸収できた取材でした。 この取材の成果は、きっとマンガの中で十二分に発揮されるはず。「ギターとベースの違いが分からない俺に楽しめるのかな!?」なんて言ってる、そこのキミ。 ファック! んなもん関係ねぇ!!

ただひたすらにこの熱きロック魂を感じ取りやがれ!!

さらに!キミたちに超限定情報を公開するぞ!10月20日発売のドラゴンエイジPureVol.7にて、コミック版『キラ☆キラ』予告編と合わせて、『Pure』と角川書店刊『コンプティーク』読者限定に公開される、限定特別体験版の無料web配布情報を掲載してるんだ。そして信じられないことに、体験版の中にはなんとあの『ら○☆○た』のあの曲が使われる……!?体験版は全年齢対象だから、18歳以下の健全な少年少女たちも安心して落としてくれ!

さぁ、コミック版『キラ☆キラ』は、Pure Vol.8スタートだ!合い言葉は「ごきげんようファッキン」!!


富士見書房 コミックグループ ドラゴンエイジPure編集部 八ツ橋の人
c OVERDRIVE 2007


【バックナンバー】
ドラゴンエイジPureVol.7付録 「カッチ」フィギュア
I've様と打ち合わせしてきました 北海道に日帰り出張でね
ドラゴンエイジPure編集部の夏休み
いとうのいぢ画集bee-be-beat it!オフィシャルクロニクル
ドラゴンエイジPure Vol.6は「☆画野朗」大特集
竜騎士07が贈る「学校妖怪紀行」 コミック版がスタート
異国迷路のクロワーゼ×I'veサウンド コラボCD詳細発表
bee-be-beat it! こぶいち氏&むりりん氏が参戦
Pure謹製特装版コミックス&クリムゾングレイヴ設定資料
クリムゾングレイヴ ・ミリムフィギュア 設定資料集
付録の箱が、雑誌と同じサイズで4色印刷だった理由
まさか27回ものコラムを書き続ける事になるとは(笑)
ハイテク装備(?)満載の「ミリム」フィギュア
修羅場で家に帰れない日が続く時の「萌え養分補給」
ワンダーフェスティバルに行ってきました!!
新連載作品を始める前の「5つの準備」
コミックス表紙は、どのようにして決まるのか?
富士見書房 ドラゴンエイジPure 新年のご挨拶
縁の下の力持ちデザイナー 伸童舎様 突撃レポート
bee-be-beat it!「ハチ」フィギュアの製作状況
コミティアで出張編集部
つい先日、無事に初体験を済ませました(笑)
漫画とは全然勝手が違う「小説ページ」
竜騎士07新企画、いよいよ始動
いざ大阪!ビジュアルアーツ探訪
ラジオドラマ「仮面のメイドガイ」、キャスト陣とアフレコ
秋葉原の電気街口、メイドガイ・コガラシ降臨!!
編集者にとっての「同人誌」
フィギュア誌上通販の舞台裏
ゆっくり休んでいる暇もなく…orz
「超図解メイドさん進化論」製作秘話!?
ドラゴンエイジPure発売迫る
Pure Vol.2、只今入稿ラッシュ中
ドラゴンエイジVol.2製作真っ最中
連休明け…アンニュイな気分!?
ゴールデンウィーク進行
ドラゴンエイジ Pure Black Side

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 06:47| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4335