【コラム・ネタ・お知らせetc】 早くも冬コミで何するのか決めねえといけねえ季節ですよ
冬コミ月刊ComicREX編集部の俺ですよ。 いやもうね、早くも冬のコミケで何するのか決めねえといけねえ季節ですよ。 コミケの準備会に「今度のコミケは○○○したいんで、なにとぞスペースください」ってお願いをするんですよ。まあ冬のコミケだからって、雪像とか作ったらめちゃめちゃ怒られそうなので、普通になんか作るいつものかんじだと思うんですけどね


コミケの準備会に「今度のコミケは○○○したいんで、なにとぞスペースください」ってお願いをするんですよ。まあ冬のコミケだからって、企業スペースに雪像とか作ったらめちゃめちゃ怒られそうなので、普通になんか作って皆さんにお買い求めいただこうっていういつものかんじなんだと思うんですけどね。

ウチの会社はおそらくコミケの企業スペースの中でもある意味で最高密度を誇ると思うんですよ。こないだの夏のコミケなんか、わずか3メートル四方ほどの1小間の中に、ComicREX、コミックZERO-SUMコミック百合姫まんが4コマKINGSぱれっとの各編集部がそれぞれ小冊子売って、キャラ☆メルがキャラメル配るってえんだからもう何がなんだか。

んで、コミケの某幹部スタッフさんから「一迅社は本出しすぎ」とかぼやかれちゃうわけです。でもぼやくだけでなく全部お買い上げしてくれちゃうんだからいい男だね。 とかゴマ摺ってもみようかななんて思うほど、やっぱね2小間欲しいですよ。 なんてこんなところで書いてもナニか。

昨今はどこの会社さんもコミケでプロモーションしたり、お商売したりの希望がスゴイらしくて、今や下の同人誌のブースより企業スペースの方が当選率低いらしいってぇの。すげー。以前は2小間取らせてもらっていた我が社も、いまや二つ取るのはなかなか大変みたい。二つあるとね、いろいろ自由度が上がって有象無象のグッズとか気まぐれで作ってみようかしら、なんてなるんですがね、これだけ狭いとオペレーションの問題もあって、なかなかそうはいかないんですわ。んで、そうはいかない狭いスペースで結局何やるかっていうと本を作るんですよね。出版社だもん。だってそうでしょ、そりゃそうだもの。


そうそう、この前夏のコミケ用にウチの編集部で作った「これっくすVol.2」なんですがね、おかげさまでたくさんお買い上げいただいちゃいましてね、どうも。今回はおなじみの連載陣に加え、2007年4文字ひらがなタイトルアニメ化ツートップ(仮称)「ぼくらの」の鬼頭莫宏さん、「ぽてまよ」の御形屋はるかさんや、TYPE-MOONの武内崇さんとつくりものじさんに参加していただいたりもして。

そんなわけで、今回の「これっくす」の台割作成兼つくりものじさん担当の我が社の実写版スチュ○ート・リトルことリスのたーくんにそのへんを聞いてみましたよ。

俺「あー、なんつーか、つくりものじさんが描いてくださったのってどんな経緯だっけ?」
栗鼠「もう忘れたのか。編集長が武内さんに原稿執筆依頼をしていたんで、つくりものじさんに執筆依頼したらおもしろいと思って6月頃にダメモトでお誘いしたら『いいっすよ』と実に気軽にお答えになってくれたリス」
俺「あーそんなかんじ、そんなかんじ。それにしても6ページって、つくりものじさんが商業誌で描くページ数としては史上最大規模じゃね?」
栗鼠「最初、4ページのコンテが上がってきたけど、『俺野鳥』初めての人にはわかりにくいんじゃね?って話したら6ページになったリス」
俺「前にこれくらい描いてくれたのって、あれ、ウチで作った「AIRコミックアンソロジーVOL.2」の『パレステ』以来じゃねえの。俺がデスクやって、小動物が作品担当やったヤツ」
栗鼠「まだ覚えていたか」
俺「君が担当でデスクが俺で」
栗鼠「何かのパロディのつもりか」
俺「うるせえバカ」
栗鼠「それはともかく、『俺野鳥』復活の狼煙は俺が上げたリス! これっくすを武内さんの所に持っていったら怒られたけど、へこたれないリス!」
俺「無視かよ」
栗鼠「そう思ったら、つくりものじ謹製 鴨はうす フィギュアセットが出るリス!まんまとやられたリス!胡桃かじってやるリス!」
俺「予約したくせに」

とまあ、これっくすVol.2の通販もスタート、「アイドルマスター relations」「東方儚月抄 〜Silent Sinner in Blue.」なんかも好調の月刊ComiCREX10月号は「蒼海訣戰」の表紙+巻頭カラーで9月8日(土)発売のことですのよ。

画像の山が出荷前の「これっくすVol.2」。通販特典付きで画像の分で売り切り。
増刷はしないのでシクヨロ。

一迅社 月刊ComiCREX編集部 俺

【バックナンバー】
一迅社から女装解説書 「オンナノコになりたい!」
夏コミの一迅社グッズ さらに細かく写真付きで
一迅社のコミケグッズ紹介「×っきー☆ちゃんねる〜」
だんだんコミケが近づいてきますよ
キャラ☆メル創刊日です。ほんとによかった、発売できて。
ティンクルセイバーNOVA ドラマCD収録
念願のキャラクター雑誌「季刊キャラ☆メル」
さあ、みんなゴールデンウィークだよ!
「春夏秋冬」限定版ドラマCDは、こんなお話
編集者にとっての「新人賞」
翠星石が、ののしりまくってくれる超素敵CD
ごきげんよう。月刊ComicREX編集部のイクマですよ
おがきちか先生サイン会レポート
ホント、日本人は、格闘技が好きですね
一迅社の"抱き枕ソムリエ" 抱き枕カバーにこだわる
今日は「パラオ」という国について
みなさんも歌いながらぐりぐり動かして遊んでください
ComicREX編集部新人、鈴鹿へ
受話器を置いた私、百合姫副編集長りっちいは困りました
世界で2ヶ所、空母を閲覧できるのをご存知ですか?
まんが4コマKINGSぱれっと そういえば、こないだ校了
3種の神器 名刺と手帳と書店用注文書
今回はやっぱりコミケレポ
一迅社の主戦場は3F女性向け商業誌フロア
仏さんじょ先生「ろりぽ∞」サイン会、メイド喫茶で
CYNTHIA_THE_MISSION3巻発売記念
REXコミックスの拡材を持って秋葉原に
水樹奈々さん、小柄ですが存在感はすごい
いきなり無関係な焼酎のボトル
先日取材同行ってやつをしてきましたよ
編集長、ミクロシスターUNIを存分に語っちゃっう
一迅社ってなんだっけ?

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 07:30| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4113