【コラム・ネタ・お知らせetc】 ニトロプラスのライブ NITRO SUPER SONIC 2007
NITRO SUPER SONIC 2007 PCゲームメーカー・ニトロプラス広報担当ニトロくんです。NITRO SUPER SONIC 2007にご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございます。『オールスタンディング&3時超』にもかかわらず、盛り上がりに感謝感動です。という訳で、今回はNITRO SUPER SONIC 2007の『設営』から『ライブ』まで模様をお届けいたします。



11月4日(日)、東京品川ステラボールにてNITRO SUPER SONIC 2007が開催されました。

『NITRO SUPER SONIC』は、ニトロプラスの音楽の集大成イベントとして2005年から行われており、今年で3回目になります。総勢20名を超える出演者を美羽変え、さらに 今回で『NITRO SUPER SONIC』がひとまずお休みという一区切り。スタッフ一同、朝から準備に奔走しました。

会場の品川ステラボールは、品川プリンスホテル内にある、屋内遊園地?の奥にあるイベントホール。第一陣のスタッフが会場へ向かったのは朝の5時。この時期だとまだまだ暗い上に街にはほとんど人もいません。しかし、流石に1000人オーバーの規模のイベント。前々から仕込みをしていたとはいえ、この時間でも設営をしてリハーサルをして物販をして……、開場時間まであまり余裕はありません。1分の遅れが後々の1時間の遅れになることもあるんです。

本日の戦場! 入り口はこんな感じ。ここまでくるまでにちょっと道順複雑です。 VJの準備を進める難中亭多楽。映像演出はすべてこの男の手にかかっている!?
ライティング調整中
どのつまみが
何に対応してるやら…
映像の調整中
キレイに映るかな?

今回のテーマは、集大成という意味も込めて「ニトロヒットスタジオ」。ライブとトークの同時進行ができるよう、メインステージ上手にサブステージを設置しました。

出演者はおなじみ沢佑一・小野正利・カリキュラマシーン・泉邦宏、Hassy・いとうかなこワタナベカズヒロZIZZという面々。そして、初参加となるワタナベカズヒロの活動ユニット・ワタナベカズヒロスロウバウンドにYoko&津田治彦、おまけで最凶広報ジョイまっくすをいれて、今までのニトロのライブの中でも最大人数。 しかも生沢さんとカリキュラマシーン、そしてジョイまっくすは新曲発表ということで、リハーサルにも力が入ります。

メイン司会は、機神飛翔デモンベイン『ドクター・ウェスト』や咎狗の血 TrueBlood『謎の男の声』を担当する山崎たくみさんと、DVD版Phantom『吾妻玲二』、咎狗の血 TrueBlood『アルビトロ』の声を担当する岡野浩介さんにお任せし、分厚い台本が託されます。

ステージで調整作業をしている頃、物販ブースでは…… スタッフ総出で準備中
パンフに埋もれてます
楽屋ではいとうかなこが
メイク真っ最中
1:30。物販ブースオープン 当日の販売物はこんな感じ ミュージシャンの
サイン入りTシャツ

準備をしていると、あっという間に物販のオープン時間に。寒い中お待たせしてしまい申し訳ないという気持ちで物販タイムスタートです。当日は、いとうかなこのドキュメントDVD(このDVDはニトロくんが作りました。みんなニトロくん頑張ったよ)つきのパンフレットやTシャツをご用意。

Tシャツは白黒二種類で、白はパンフレット表紙のイベントイメージキャラクター・そに子とおそろいのデザイン。黒はニトロプラスニトロプラス キラルに出てきた武器やモチーフをコラージュしたものでした。

時間は4:00。いよいよ開場です。今回はペンライトを全員に配布。さらに購入したTシャツにすぐに着替えてくれた方々がいっぱいで、会場はニトソニモード一色! どんどん気持ちも盛り上がってきます。 開場から開演までの間にスクリーンに流れるニトロクイズは社内スタッフから集めたもの。難問奇問続出です。そしていよいよ開演へ……

NITRO SUPER SONIC 2007
いよいよ開場

瞬く間に人で埋め尽くされた
スタンディングホール

ライブスタート
トークステージに現れたジョイ

カリキュラマシーンワタナベカズヒロによる「GRIND」


ジョイまっくす新曲「俺の夢 Dream」!


ワタナベカズヒロスロウバウンド初披露「Memento Vivere」


いとうかなこ嬢、熱唱


アレ? この仮面軍団はもしや!?


アンコール。いとうかなこワタナベカズヒロの「When The End」

ジョイまっくすのかみかみトークを完全にフォローしてくれたベテラン司会陣、生沢さんの腹筋、ライブ初公開の「嘆きの人形」や「月下に捧ぐ」、カリキュラマシーン新曲「FRUSTRATE」、ジョイまっくす新曲と背景腰振りダンス、小野さんの赤音コスプレ、テンガロンハット姿のワタナベカズヒロ「Brindiamo! 〜俺たちに乾杯」、今回もいっぱい歌ったいとうかなこ……などなど、熱い3時間……予定が熱すぎて3時間40分。出演者&来場者のみなさん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

今回で 『NITRO SUPER SONIC』はしばらくお休みとなりますが、12月9日(日)には、新企画「ナイトプロジェクト」第一弾として「THE CHiRAL NIGHT ZERO」を下北沢251で予定。引き続き熱い音楽を充填してみなさまをお待ちしています。

それではまた、ニトロプラス広報ニトロくんでした。

【バックナンバー】
「ニトロ+ロワイヤル」の公式トーナメント開催
ドリパ東京 「ニトロ+ロワイヤル」トーナメント 虎の巻
ジョイまっくす 「ニトロワ400戦組み手」in大阪
NITRO SUPER SONIC 2007 ただいま準備中
ニトロプラスのコミケ72前夜 前日設営と初公開ムービー
塵骸魔京の外伝企画 「塵骸魔京 連歌三題」
「続・殺戮のジャンゴ」の観光地風記念撮影パネル
「続・殺戮のジャンゴ」手配書キャンペーン
一足先に「デモンベイン」プラモデルキット
カリキュラマシーンのジャケット写真(ジャケ写)撮影
ニトロプラスの格ゲー三昧。格闘ゲームブーム再燃中
「続・殺戮のジャンゴ」ポスター レトロ加工に挑戦
ライトノベル新レーベル「ガガガ文庫」のニトロプラス
ニトロプラス スロットカーGP第4戦
ニトロプラスの3Dチーム「ポリゴン番長」@TAF2007
ワタナベカズヒロ 「ダイヴァー・シティー」発売記念ライブ
シナリオライター下倉バイオの仕事
ワタナベカズヒロ、新アルバム製作現場を直撃
月光のカルネヴァーレ 発売直前奮闘記
ニトロプラス ニトロなコミケができるまで
ニトロプラス みなさんはじめまして!

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 10:09| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4532