【コラム・ネタ・お知らせetc】 カッパと出会う!? ホビーグループ、盛岡へ社員旅行
ホビーグループホビージャパンの情報サイトとれたて!ほびーちゃんねる担当・ぐりがぶ☆にょろりです。ホビーグループ合同研修・・・という名の社員旅行に行ってきました。基本は慰安旅行。旅行中の行動も個人で選べる『極めて自由度の高い素敵☆プラン』となってます。この自由度の高い思考が、出版物や、(キワドクテ)愉快な商品に反映されていくわけです。



そんなわけで去年から実施されるようになった社員旅行のレポート(なかなか見れませんよ!)をお届けしながら、ホビーグループ(ホビージャパンポストホビー)が、どんな会社でこんな面白いメンバーが雑誌や商品を世に贈り出しているんだ!というのを感じ取ってもらえたら嬉しい限りです。※出版社ホビージャパンと、ホビーショップポストホビーはグループ企業なんですよ。


今回の社員旅行で向かった先は、盛岡の温泉旅館。薬湯から露天風呂まで充実のラインナップとなっているのでバッチリ疲労解消です。旅行に参加したメンバーが一同に揃うのは夜の宴会。慰安旅行ですから当然無礼講で大盛り上がり!!・・・というか、ハッチャケすぎて暴走気味の人も数名見受けられる始末。とても実写では見せられません・・・。


宴会終了後は三々五々、個々の欲望(?)のままに活動する時間へ突入です。部屋で宴会の続きをするグループもいれば、ホビージャパンならではのアナログゲームに興じるグループあり、黙々とPSPやニンテンドーDSでゲームを個人プレイするものあり、夜の街で大人のホビーを楽しむメンバーあり、風呂に入ってゆっくり寝る人ありといった感じ。ちなみに私は部屋で宴会の続きをしたのですが、気が付いたら朝方になってて翌日寝坊するという体たらくっぷりでした・・・。



翌日は、お酒がしっかり残った状態で「遠野」観光へ出撃です移動のバスでは随時爆睡して体力の回復に努めます。「遠野」ツアーでは、カッパ淵遠野ふるさと村へGO!

朝飯をとりそこね、腹減り全開モードの私の飢えを解消してくれたのは「ジンギスカン」。これって北海道の名物料理だと思っていたら、盛岡名物なんですね。大量の羊肉を必至の形相で食い尽くすホビーグループ社員。日ごろから何かに飢えているか?と不安にさせられるほどの食欲でした。決してカワイソウな人たちの集団ではありませんw
そしてカッパ淵へ。ここには普段お目にかかれない珍しいものが盛りだくさんでした。

思わず顔をブッ込みたくなる
素敵な看板
トーテムポール風河童さんまで色々いらっしゃるようです
河童と言えば
大好物はキュウリ!!

カッパ淵でまずはじめに目についたのが「カッパ直売所」。

カッパの直売ですよ!奥さん!!(今なら特別にキャラの!が一冊ついてくる!!※嘘です。)この施設があるのは広い世界の中でも盛岡だけではないでしょうか。そして店内では「カッパ捕獲許可証」なるものまで売られています。カッパって無断捕獲禁止の生き物だったのですねぇ。。。遊び心満載のホビーグループ社員は即座にこれを手にとって購入します。そんなにカッパを捕獲したいのでしょうか;

憧れの(河童の)ハンター証

「首が埋もれてしまっている河童さんから…」




「カッパ淵」を後にして一向は最終目的地遠野ふるさと村へ。ここでは、自然溢れるふるさと村の中で、地域に根付いた文化などを見たり・体験(陶芸や語り部のお話を聞いたりなど)することができます。私は陶芸体験へ(陶芸自体は盛岡あんまり関係ない気が;)

ホビージャパンらしさを出すため、無理やりにでもロボットや美少女キャラを作るぜ!と意気込んで挑んだ陶芸体験参加メンバーでしたが、先生にこっぴどく怒られたので、実用的な陶器の作成に挑戦です。私は酒飲みなので焼酎用の片口の器を作成しました。中にはコップをつくりながらも、その表面に「俺、参上!」と書き込む気合の入ったメンバーもいたので、先生もたまらず苦笑いです;

満足のいく陶芸体験も終わり、後は帰路につくだけ・・・と思いきや、ハプニング発生です。

語り部のお話を聞きに行った面々が戻ってこないのです。当然新幹線の時間が決まっているため、一同に焦りが走ります。語り部体験に参加した面々が戻ってきたときには、新幹線発車のおよそ一時間前。「遠野ふるさと村」から「盛岡駅」までは距離もあるため運転手さんの運転にも緊張が走ります。強くなる雨の中を安全を維持しながら盛岡駅へ駆け抜けていく「ホビーグループ」のバス。

遠野の仏像様も驚きの展開
さすがドラマティック展開!ホビーグループ


なんとか「盛岡駅」に到着した時、電車の発車までの残り時間は15分・・・。お土産を物色する時間もなく、近場の土産物屋で買い込む一同。焦って土産を購入した結果、家に帰ってから激しい後悔をするのですが、それはまた別のお話。バタバタしながらも駆け込みで新幹線に飛び乗り、盛岡を後にしました。

駆け足でお贈りしてきたホビーグループ社員旅行レポートはいかがでしたでしょうか?月刊ホビージャパン月刊アームズマガジン月刊ゲームジャパンキャラの!&HJ文庫、・とれたて!ほびーちゃんねる、そしてオリジナル商品の数々は、こんな仲間たちの手によって生み出されているのです。いい意味での自由度とユーモア、そしてホビーへの情熱で動いているホビーグループ(ホビージャパン・ポストホビー)を今後もご期待ください!そして応援よろしくお願いします♪

※帰宅後、自分の食べたい物だけ買っためシコタマ怒られました…orz

ホビージャパン ほびーちゃんねる担当・ぐりがぶ☆にょろり


【バックナンバー】
まりたん聖地?「ベトナム」へ
塵骸魔京〜連歌三題〜 トリを飾る「ディディー」
どこまでリアルに「腐女子」の実情に迫ればいいのか?
パクリ企画(?)からはじまった「まりたん」…そして、今
少しでも涼しく・爽やかに仕事をこなす方法
クイーンズブレイド ワンフェス・キャラホビの美闘士グッズ
C72 この紙袋を持てばどんな腰抜けだって猛者に見える
ホビージャパン文庫創刊1周年記念パーティ&授賞式
新装刊「キャラの!」Vol.1 透けるヤツ付いてます
無茶な企画を、合衆国海兵隊さまが承諾してくれました
働いたら負けかなと思っている
静岡日帰りツアー「静岡ホビーショー」レポ
This f*cking deep snow is pain in the ass!
この春はクイーンズブレイドの出版物が目白押し
「HO★BBY ANGEL」を産んだ エラい人とのやり取り
山のような美少女フィギュアに囲まれて仕事がしたい
デッカイことはいいことだ? 機関銃は男のロマン
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!集まれ!チチスキー!
新年早々の新企画 その名も「声優警察」
できるビジネスマンは、オフィスにも女戦士は欠かせない
まりたんフィギュア第2弾 「迷彩」にコダワッテマス
ゼロからフィギュアを作ったことがありますか?
仕事中に堂々とネットゲームをする方法
姉妹日和、企画打ち合わせは…えっ、名古屋ですか!?
クイーンズブレイド3DCG版
平和のために戦う全ての兵士・隊員を支援しています!
クイーンズブレイド、ヤってますか
海上じえいたんの大切な「桜の御紋」が!
作家さんとの綿密な打合せが必要なわけです
湿気と肉の腐るニオイ(?)はベトナムを思い出すぜ
「抱きしめたいのは誰?」だきまくらのお話
大盛『HJ文庫』はじめました

withAjax Amazon | posted by アキバBlog(秋葉原ブログ) geek at : 08:08| コラム  



このエントリーへのトラックバックURL

http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.fcgi/4477